2020年おすすめカニ通販をご紹介 / カニ買うなら安くて美味しく頂きたい人のためのWEB

カニ通販では誇大広告に騙されないように注意が必要である

みなさんはカニ通販で購入する時、なにをポイントに選んでますか?

信頼できる業者に当たればいいですが、もし悪徳カニ通販業者に当たってしまうと最悪です。

実際にカニを見て購入することができないからカニ通販は難しく、失敗も多いです。

今回は誇大広告に惑わされないためのポイントをご紹介しますので、そこを踏まえてご注文してみてください。

サイズに惑わされるな


業者のサイズに惑わされてはいけません。

通販サイトを見ているとよく、「S・M・L・2L・3L」などと表記して販売しているのを見たことがあると思います。

たとえば、A店では「2Lで8,000円」B店では「3Lで8,000円」で販売されてたとします。

同じ値段ならB店の方が3Lなのでお得に思えますが、取り寄せてみるとA店の方がカニのサイズが大きいこともあります。

重さでの比較は当てにならない


重さで比較する場合は食べられる部分の重さで比較しなければなりません。

片方は殻が付いているのに、もう片方は殻が付いてないのでは公平に比較できませんので殻を差し引いて考えなければなりません。

例えば、同じ値段と重さなら「大きいサイズ1つ」と「小さいサイズ3つ」では大きいサイズ1つの方がお得です。

カニのサイズが小さい分殻の割合が多くなるので食べる部分が少ないです。

カニ通販では、訳あり商品「カニ脚詰め合わせ」などで販売しているところもありますが、殻ばかりの小さいカニ脚をたくさん入れて重さを増やしていることもあります。

むき身に表記されている「30/40」などの数字は、1㎏あたり30本~40本入っているということなので、中身を具体的に知ることができます。

訳ありカニとは

カニ通販の写真は参考程度に


カニ通販では他のライバルサイトに負けないためにも、写真には気を使って販売しているところが多いです。

誇大広告に惑わされないためにも実際の商品写真が載っている販売店を選びましょう。

1つの商品に対して何枚も写真を載せているなら名を良しです。反対に、あまり商品写真のないサイトは選ばない方がいいです。

ただ、それでも写真を加工しまくったり、違う商品写真を使うところもあります。

リピーターを獲得するつもりがなく、一見さんのみで勝負する販売店です。

カニ通販では実際に商品を手に取れない分、サイトの内容がすべてになります。

販売実績やリピーターの多い通販サイトを使うことが、誇大広告に騙されないカニ通販の賢い利用方法といえるでしょう。